本文へスキップ

院内案内medical info



院内その1
     受付              待合室













院内その2 
     中待合室            視力検査室













   検査器械系その1        検査器械系その2













  検査器械系その3         検査器械系その4












 最新機器のご案内
 


眼底三次元画像解析の   検査機器導入

OCT(Optical Coherece Tomography:光干渉断層計)検査とは
網膜(カメラに例えるとフイルムにあたる部分の断層画像を撮影する検査です)
この検査をすることによって、診察では分かりにくい網膜の深い部分の状態を
明らかにすることができ病気の治療方針が決めやすくなります。
また治療効果の判断にもとても有用です。
特に黄斑部病変については今までとは比較にならない程
早期かつ正確に診断が下せるようになりました。
そして、視力低下の原因がわからなかった患者様が、
OCT導入後は早期に的確な診断がつくようになりました。

【対象疾患】
黄斑変性、黄斑円孔、網膜前膜、黄斑浮腫、糖尿病黄斑症、網膜剥離、緑内障などです。





ス−パーライザーによる  光線照射治療法
当院では、光によるやさしい治療を行っております。
照射による皮膚の刺激や痛み、その他の副作用・合併症もありませんのでご安心下さい。

スーパーライザーは、あたたかい赤い光で障害のあるところの
血行を改善し症状を緩和してくれます。
また神経に直接作用してストレスなど緊張している神経を
平等な状態に戻すことにより多くの病気に治療効果を発揮します。

【適応症】
網膜血管閉塞症、網膜色素変性症、視神経炎、角膜潰瘍、緑内障、
アレルギー性結膜炎、飛蚊症、眼精疲労


医療法人 光恵会 おの眼科

〒736-0085
広島市安芸区矢野西4丁目1番21号 MEDIXビル3階
TEL 082-889-0011
FAX 082-889-0011